ミュゼでの脱毛

ミュゼで行われているのは光脱毛というのものです。ミュゼに限らずエステで行われているのは光脱毛というもので、永久脱毛ではありません。

光脱毛は、お肌への負担も少なく最新の脱毛法と言われていますが、その分日本での実績が浅く、正確な脱毛データがありません。光脱毛で十分満足しているという方もいますが、それが数年したら違う意見になっているかもしれません。

エステでは当てることのできる出力に制限があり、パワーがありません。その分脱毛効果も下がってしまうのです。

だた、ミュゼの料金はリーズナブルで、両ワキのキャンペーンはいつも格安。そのうえ期間・回数無制限なので、人気が出ないわけはありません。他のコースもリーズナブルなので、一度チェックしてみてもいいかもしれません。

ミュゼの料金はこちらでチェック

きちんと完了すれば綺麗になりますが、数年したら元に戻ってしまう可能性もあります。そのため2年保証というお店が多くあります。生えてきて当たり前くらいに思った方が良いかもしれません。光脱毛でしたら永久保証のところが安心です。

また医療機関でのレーザー脱毛の方が効果的です。医療機関でしか扱うことのできない機器で強い出力のレーザーを当てることができます。しかし厳密には医療レーザー脱毛も永久ではありません。

永久脱毛の定義というのが70%以上の減毛ということだそうです。なので宣伝で永久と言っていても、本当ではないが嘘ではないというグレーゾーンなのかもしれません。

毛が生える仕組み

毛の一生には成長期、退行期、休止期の3つの周期があります。成長期には、毛母で細胞分裂が盛んに起こり、毛は毎日伸びていきます。退行期に入ると細胞分裂は停止し、毛穴も約3分の1に短縮し、毛はやがて脱落していきます。しばらく毛根は活動を停止した後、再び成長期に戻って毛が伸び始めます。

成長期の毛の長さは、毛が生えている場所によって違うため、伸びる長さも違ってきます。たとえば、ワキの毛であれば、成長期が約2~3ヶ月なので、2~3ヶ月分くらいしか毛は伸びていきません。髪の毛では、成長期が1~3年ほどあるため、女性では伸びっぱなしにすると、身長と同じくらい伸びるといわれています。まつ毛の成長期は1ヶ月くらいです。

もし、全身の毛が同じ周期で生えたり、抜けたりしたら、雪男みたいに全身が毛むくじゃらになる期間と、ツルツルの期間があることになるので、非常に生活しにくくなることでしょう。

全身の毛は、絶えずこの毛周期を繰り返していますので、今見えている毛は、成長期のものもあれば退行期に入って抜けかかっているものもあります。

ワキの毛を脱毛する時には、この毛周期を利用します。毛母にダメージを与えた後、自然に抜け落ちるのを待ちます。そして、また成長期に入って、毛が伸びてきた頃に再び、毛母にダメージを与えるといったことを繰り返していくうちに、毛が生えなくなって、永久脱毛が完了します。

成長期、退行期、休止期とも、その長さにはかなり個人差があり、また、年齢で変わってきます。ですから、青森で支持されている脱毛サロンでも個人差があるので、前もって回数を見積ってもらいましょう。