ハイジニーナ脱毛がオシャレ女子の間で話題

脱毛といえば、脇・腕・脚などの部位に永久脱毛を行う女性が若い人を中心にとても多くいます。ほとんどの人がそれらのムダ毛が気になり、処理する方法を探します。

その部位以外には、おなか・背中・Vラインなどデリケートなゾーンにも脱毛を行い、ムダ毛を拒否し処理している女性も増えています。

その中で今、新しく注目されてきた部位の脱毛があります。それが、「ハイジニーナ脱毛」です。

ハイジニーナとは、「ハイジーン」という英語の「衛生的」という言葉からきていて、アンダーヘアが全くない、すべて永久脱毛している状態のことを言います。

海外では、セレブの有名人がハイジニーナということが知れ渡り、今ではハイジニーナが主流のようになってきています。けれども、お風呂文化のある日本では、温泉や銭湯に行くことも多く、またオープンな性格ではないこともあり、恥部が見えてしまう状態になってしまうハイジニーナは、まだまだ受け入れられていません。

けれど、「衛生的」という言葉の通りに生理などの時に雑菌がはいることなくは、『清潔でいられるということ』、『可愛い下着をアンダーヘアを気にすることなく着用することができるということ』などの理由もあり興味を持つ人が25歳くらいから30歳くらいのアラサー世代を中心に増えていてハイジニーナ脱毛を行うコースがいろいろなエステサロンで出てきました。

何年後かには脇の脱毛を同じようにハイジニーナのスタイルが主流になって、その部位を脱毛することが当たり前になってくるかもしれない、今、話題の脱毛です。