TBCの脱毛の特徴

TBC脱毛は、メンズ脱毛でも人気で、全国にサロン展開しています。

TBC脱毛でのサービス内容としては、TBC独自のマシンによる電気脱毛と施術前後の徹底したスキンケアがあります。

TBCのオリジナルマシンは、施術するのに高度な技術を必要とするので、全てのエステティシャンに脱毛認定士の資格取得を推奨しており、マシンを使うのは熟練したエステティシャンに限られています。最新のマシンと最高の技術で、お客様に安心&納得の効果を感じてもらえるように、取り組んでいます。

続きを読む

ニードル脱毛は痛いけど効果バツグン!

ワキ脱毛のニードル式を紹介します。

最近ではあまり主流ではなくなってきて、エステでも採用していないところが多いのですが、探せば利用できる所はまだあると思います。

ニードル脱毛とは、細いハリを毛穴に刺し、電流を流して根元を焼ききるような脱毛方法です。現在はレーザーやフラッシュ脱毛が主流ですが、以前は永久脱毛と言ったらニードル式が一般的でした。この方法はハリを刺さなければならないため主に医療機関で行われていましたが、エステでも行なっている所はあります。

続きを読む

お尻の脱毛で失敗しないために

お尻の脱毛を行う人が急増しています。わき、あし、うで、背中が主流でした。現在は全身を脱毛することを好む人が増えてきています。なぜ増えたかというとエステの価格が安くなったからと言えるでしょう。エステは保険は効きませんが自費で通えるほど身近なものとなりました。お尻の脱毛をする人は比較的若い年代が多いとの事です。水着になる、公共の浴場で気になる人が増えているからです。市販の家庭用脱毛器ではOラインやお尻の処理は自分で難しく継続して処理するのは不可能と言えるでしょう。無理に自分で行うと失敗の原因になります。失敗すると肌トラブルを起こして皮膚科へ行かなくてはならない状態までになってしまうかもしれません。

また家庭用脱毛器を発売している会社自体がお尻への使用を推奨していません。失敗しないためにはサロンなど専門エステにて行う必要があるでしょう。サロンでは無料で体験ができるコースを準備しているところもあります。プロがプロ仕様の機器で行うと言っても肌トラブルを起こすか痛みに耐えきれるかは個人差がありやってみないとわからない部分があります。いくら価格が安くなったからと言っても継続的に支払っていくものですから出来るかどうかを予め確かめてから契約することをオススメします。

続きを読む

結婚式直前! 式までに綺麗にしたい!!

皮膚科と言うことは医療レーザー脱毛だと思います。確かに、今から結婚式までの2カ月間でレーザー脱毛を完了させるためには間に合いません。脱毛効果に関しては個人差がありますが、医療レーザーの場合っは8回は必要です。2か月のうちに沢山の回数当てれば効果は増すのかというとそうではありません。

毛には周期があります。脱毛をしなくても自然に生え換わっているのです。毛の周期に合わせて行うと2~3か月に1度のペースで通うのが効果的です。

続きを読む

全身脱毛か部分脱毛か迷ってます。

気になる部位だけ脱毛したいのか、全身気になるのかです。脱毛を始めると他の部位も脱毛したくなり、追加でする方はとても多くいます。全身気になっているようであればやはり、全身脱毛するのが良いと思います。追加を繰り返し行うのと、初めから全身脱毛として契約するのでは料金に差が出ることがあります。全身脱毛することで、単品よりもお得な割引をしてくれるサロンもあります。

脱毛サロンやエステサロンでむだ毛の処理をしたら、跡が残ってしまうのでは?と不安に感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。脱毛サロンやエステサロンの施術は最新型のマシンによって行われていますし、その後のアフターケアもしっかりしているので、おそらく跡が残る心配はないでしょう。自分で処理をするよりも肌に負担をかけずに、美しい状態で処理をすることができます。

自身で自宅での脱毛を行うと、お金がかからないので、経済的にはいいですが、何度も脱毛していると肌がザラザラになってしまうこともあります。なので、お金はかかりますが、美肌を目指すなら、脱毛の専用エステで処理してもらう方がいいです。ツルツルの美肌を保ちたいならそのほうが効果があるのです。

続きを読む

まさかの営業終了!!返金は可能?

基本的には契約書がすべてです。契約書を確認し、サインするのは自分自身です。回数に関して、契約書に記載する必要があるのであれば、説明を受けたように最低限脱毛に必要な15回と書くべきだと思います。

そのようにしないのには別の理由があるはずです。15回と書いてしまうと、15回未満で脱毛完了してしまった方に返金を求められる可能性があります。また今回のように営業終了や倒産によって施術できなくなった際の逃げ道とも考えられます。

続きを読む

永久脱毛後の肌の黒ずみ、気になります。

永久脱毛とはどのような方法で行ったのでしょうか?適切でない自己処理をした際に肌が黒ずんでしまうという話はよく耳にします。カミソリで力を入れすぎて肌を傷つけてしまったり、無理に抜いてしまうと毛穴が広がり黒ずみます。

しかし、ちゃんとしたところで施術したのでしたら黒ずむという可能性は低いと思います。施術だけでなくその後のケアもしてもらえるので黒ずみになることはあまりありません。

続きを読む

自己処理によるレーザー脱毛への影響

レーザー脱毛の原理からすると、自己処理をしていたからといって脱毛効果が出ないということはありません。

レーザー脱毛は黒い色素に反応します。毛に直接反応するわけではなく、毛の元に反応するので関係ありません。レーザーが黒い色素に反応する熱によって毛の元にダメージを与え、生えにくくする方法です。

毛の生える方向などが影響するとしたら針脱毛です。二―ドル脱毛や電気脱毛とも呼ばれます。

脱毛用に特殊加工された針を毛穴に刺します。毛穴に針を刺し、電気を流します。その熱によって毛の元を焼き、破壊します。一度破壊すれば再生することはないので永久脱毛することができます。

また、永久脱毛できるのはこの針脱毛のみで、光脱毛やレーザー脱毛は厳密には永久ではありません。

続きを読む

光脱毛とレーザー脱毛と針脱毛

現在、脱毛の主流となっているのは光脱毛とレーザー脱毛です。光脱毛はエステで行われている方法です。レーザー脱毛は医療機関(美容皮膚科や美容外科)で行っています。

光(もしくはレーザー)を脱毛部位に当てます。光(レーザー)は黒い色素に反応し毛の元となる毛乳頭にダメージを与え生えにくくする方法です。

光脱毛とレーザー脱毛は使用する機器が異なります。エステでの光脱毛は出力が弱く、パワーがありません。エステでは特別な資格がなくても脱毛の施術をすることができます。もちろん必要な研修などは受けますが、簡単にできてしまいます。なので危険がないよう弱い出力の光しか当てることができません。

対して医療レーザー脱毛は、医師にしか扱うことのできない強い出力のレーザーを当てることができます。より毛根まで届くので、必要な回数も少なく済みます。

また医療機関と言うこともあり安心です。万が一肌トラブルが起こった際にも適切な処置を受けることができます。

ワキ脱毛すると脇汗がたくさん出るようになるという報告もありますが、脇汗を止める方法で解決できます。

続きを読む